月別アーカイブ: 2016年8月

大阪市 借地権 更新料

Pocket

大阪市 借地権 更新料

大阪市の土地を賃借している場合、更新料は必要になりますか?って問い合わせがたまにあります。
大阪市の借地を借りる場合、最初に保証金を収める必要がありますが、賃貸借契約期間終了後の継続して賃貸する場合更新料は発生しません。

新たに大阪市から土地を借りる場合、保証金は、賃貸料の6ヶ月以上となっています。
百円未満は切り上げで計算しています。

例えば、半年(6ヶ月)の賃料が142,323円の場合、143,000円が保証金となり、契約段階で収める必要があります。

また、新賃借人の条件として、適正賃料の5年相当額以上に固定資産や年間所得が必要になります。

その借地を売ったり、買い取ったりする場合には、これまで収めていた保証金が返金されます。

一般的な地主さんが行っているような更新料は大阪市の場合、発生しません。

Pocket

大阪市 借地権 委任状

Pocket

大阪市財政局 委任状

大阪市借地の調査で賃借人から借地権の売却相談を受けることがあります。
これまでは、委任状に署名と認印で良かったんですが。。。。

今年度(平成28年度)からは印鑑証明書添付になりました。
ちょっとした調査にわざわざ印鑑証明書まで添付とは。。。

それが面倒なら、賃借人さんと一緒に財政局に出向くか?

これで面倒なのが、相続が発生していた場合
相続財産の売却の場合で、大阪市との賃借人が被相続人のままの場合は
なんの書類が必要なのか、一度確認することをおすすめします。

「印鑑証明書」を取るのは面倒だしお金もかかるからって理由で
財施局に出向いても、真の賃借人でなければ情報を開示してくれないと思います。

Pocket